読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月23日嘉義へ

アタフタとホテルを後にし、駅に向かう。

普通でのんびりのはずが、急行になり、予定より早く嘉義に着く。

4ヶ月ぶりの嘉義駅前は工事中で、阿里山行きのバス乗り場も移動している。

知らないでくるとびっくりだろうなぁ。。。

昼食を済まそうとあの「富貴素食館」へ。

かなりの人がいたけれど、お昼休みが終わる頃だったので、座席確保。

前回大きく写真に写ったおばあさんはお休みなのか会えなかった。

懐かしい、薬膳スープ。

惣菜コーナーから少しずつの野菜。

たっぷりのビーフン

食堂にかけられていたもう一つの額「養生之道」

訳文はないかと検索したけれど、見つけられず。。。

現地通貨調達のためにコンビニのATMを求めて、

マサコさんと荷物を残して外へ。

無事、1回で下ろすことができて、めでたしめでたし。

前回と同じくお向かいのジュース屋さんでフレッシュジュース。

タクシーで嘉義のホテルへ。

故宮分院に行くのが目的だったので、

分院近くのホテルにしようかと随分迷ったが、

分院はとても嘉義からはかなり離れていて、見るところもない。

やはりホテルは街中が良かろうと選んだのが、

ちょっと趣味違いのデザイナーズホテル。

外観も好みではなかったけれど、地理的にここにした。

前の道路はどの写真を見ても広く見えるけれど、

行ってみるとすぐ横を走る台鉄線路を超えるオーバーブリッジが

前を塞いでいてちょっと暗く狭いなんだか

路地裏ホテル(意味深!)の玄関に行くような感じがした。

おそらく以前は踏切で、玄関前も広々していたのだろうなぁ。。。