読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝見た夢

今朝方変な夢を見た。

ゾンビが発生した世界だが社会は崩壊していない。

人々は普通に暮らしている世界。

何故か自分は二連式のショットガンを持っていた。

そんな夢の中で大きなコンサートの入場列に並んでいた。

コンビにに行くのに銃を置いて出てきたことを後悔していたら患者着を着たゾンビが

病院の裏口から出てくるのが見えた。

道はビル同士の谷間。

距離は離れている。

逃げようと振り向くと後ろからも数人のゾンビが近寄ってきた。

前後からゾンビが迫ってくる中で銃を手放してきたことを深く後悔している自分。

壁をよくみるとコンクリートの外壁にプラスチックで装飾がされていて掴めば登れそうだった。

そっと手をかけて登っていく。

脆いプラスチックの装飾は体重や力をかけると簡単に折れてしまう。

慎重に登って行った。

下を見ると真下にゾンビが迫って手を伸ばして迫ってくる。

足に手が届きそうな状況。

このままだと装飾が折れて下に落ちかねない。

よく見れば道幅は狭く足を大きく開けば高い位置で突っ張ることが出来た。

体勢は辛いがなんとかなりそうだ。

ここで夢の記憶が尽きました。

何のオチもないけどこんな夢をみました。