読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時限病棟

GW6冊目は知念実希人さんの「時限病棟」

夜中の2:00頃かな?

新潟の友人から、碧空麺舗の担々麺と思しき写メが

LINEで届く。ホント、コイツは……。

GWは一歩も外に出れてないというのに。

ぶっちゃけ、ひま。

ファミコンもあるけど、ずっとファミコンか小説だと

目が疲れてくるんだよねー。

今日も「時限病棟」から、同じ知念さんの「優しい死神の飼い方」を

読み始めたものの、目が痛くなってきたので手を止めたとこ。

いつもなら、今日はバスケなのに……。

で、「時限病棟」

目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。

なぜ、こんな場所にいるのか?監禁された5人の男女が脱出を試みるも……。

クラウンを名乗るピエロからのミッションを解かないと

6時間後に病院は炎に包まれる。はたして……。

知念さんのサスペンスはスピード感があって好きです。

「仮面病棟」の時もそうでしたが。

テンポよく読めるのは良いですね。

あっ、興味がある方は「仮面病棟」から先に読むと良いです。

時間で言うと、「仮面病棟」が先ですので。出版もですが……。

明日は、「優しい死神の飼い方」と何を読もうかな〜♪

そんな感じ。