読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日

いや充実したというか、多彩な1日でした。

まずバラード1番 レッスンの復習

むつかしい。でも完全とはいえなくても少し進歩したところはいいなと思う。細かいところまで丁寧に弾くと遠くからほのかににおう香りのよう。

向かいのジムのアロマストレッチクラスに。

レモンの香り。書きかけていて、前文に目をやる。そうだこのレモンの香りもやわらかい、バラードのデリケートな部分もこのようにひけたら。

お昼にかえって、メールをみていると、9月18日に小学校の同期会が神戸である、もちろんいく。同窓会の類いで、自分のありのままの姿をさらけだせるのはここだけだもの。三宮の駅近くのホテルがちょうど今だとわりびきなのでとる。とれた。

夜は蒲田のタパスタパスで友達と食事

スパゲッティとサラダのせっt。スパゲッティは魚介類がはいっていて、味もちょうどよい。サラダは柑橘類ドレッシングがさわやかだ。

情報などもえられ楽しかった。

帰る道中にショートメールがはいった。相手のパソコンの調子が悪く、

4月8日の病院コンサートの写真がうまく送れないので郵送したら、彼女は親身になって喜んでくれた。やはり中学から大学はちがうけれど、ずっと続いている友達のありがたさが身にしみる。9月に行くときも、会えるのが楽しみ。

そのことがうれしかったのか、昨晩もピアノの夢をみた。この頃ピアノが夢にでてくることが、おおい。まえはモシュコフスキーのスペイン舞曲がでてきてすぐにソロ番をとりよせたし。

今度はドビュッシーの版画グラナダの夕べと、雨の庭がでてきた。雨の庭はしたことがある。グラナダの夕べしようかしら。ちょうど病院コンサートでアラベスク2番をひいて、ながれるにひけ、何かドビュッシーやりたいとおもっていたし。雨の庭はしたことがあるが、また指導をうければ、これまでとか、このバラードと同じように少し洗練された感じになるだろうと期待する。まあ夢にでもでてくるということは音楽が体の中にはいっているということかな。