読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千姫ぼたん祭り

まるで初夏のような陽気の日が続くようになりました。昨日午前中は、姫路城西の丸の「千姫ぼたん園」にいってきました。週末には今年で25回目になる「千姫ぼたん祭り」が開催される予定になっています。このイベント、平成3年に開園した千姫ぼたん園をメイン会場にして、百花の王といわれる「ぼたん」を鑑賞しながら、フリーマーケットや踊り、演舞など、いろんな人たちが普段の活動の成果を披露するという企画です。

ぼたん園のある姫路城三の丸の高台には、千姫の義父本多忠政の居館がありました。その北側の西の丸では、千姫が暮らしていたと言われています。毎年4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えるぼたん。姉妹都市太原市(中国)より届いた紫霞仙など40株をはじめ、約2000株のぼたんが、園内いっぱいに咲き誇って、とても見事でした。

入場無料も嬉しいです♪