読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松代 大渡製菓舗の和菓子

 松代では、大渡製菓舗でいくつかお菓子をゲット。

 あんず生どら、翁飴、杏塩釜である。

 3代藩主真田幸道の夫人であった豊姫が、輿入れに際して郷里の宇和島から取り寄せたことで広まったという杏が名物で、いろいろとお菓子にも使われている。

 あんず生どらには、干しあんずが入っていて美味。

 杏塩釜は杏のペースト入り。

翁飴には残念ながら杏は入っていない。上越地方の名物だが、このあたりまで分布しているのか。水飴に寒天を加えて固めたもので、硬くもなく柔らかくもない独特の歯ごたえが絶妙。