読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優勝は

WBC。優勝はアメリカでした。

決勝ラウンドは、毎回アメリカ西海岸で行われますが、開催国初の優勝です。

開催国の初優勝、よかったと思います。

日本は、前回に続いて準決勝敗退でした。最低限のことは果たしたと思いますが、普段の国内リーグ戦とは違うボールを使い、適用に苦しむことは毎度のこと。

ボールが各国、各リーグで違うのが野球の常だが、国際大会で勝とうと言うんであれば、大会仕様のボールで試合しないと同じことの繰り返しになる。

今回で終了との噂もあったが存続が決定。

次の4年に向け、リスタートとなるが、今回は間に東京五輪が入る。

問題なのが、各国リーグ戦の最中に行うこと。

開催国の日本は、全面協力でリーグ戦中断で対応するだろうが、MLBの一流どころが、五輪に出る可能性低く、片手落ちに終わるのだろうと想像できる。

野球は、オリンピックに関係なく国際化を進めて行けばと思うのが、自分の考えです。