読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惰性

何が一番良いのか、そういうのを放置し続けた結果

今になって自分というのは結局何かに縛られることを望んでて

その言い訳に丁度良いものを当て嵌めて暮らしてるに過ぎないのだなと。

どうにもな、上手く生きれたら良かったのかねえ。

上手く生きたいなんてのは戯言、戯言。

出来ない言い訳ばかりですべきこともせず、誰かを求めるのすら億劫で。

身の回りにある物だけで小さく暮らして生きているだけ。

自分は自分の選んだ事に責任を持たなけりゃいけない。

それが現実は、目的と手段の入れ替わった惰性の産物であろうとも。

本当はちょっと脱線したい妄想もあったけど、残念ながらそんな若くねえしなー。

誰かに尽くしたりって思って生きてたけど

尽くすのも、それをされるのに慣れてしまってる相手なら

磨耗して、どうやっても維持出来るもんじゃなかったんだよな。

愛情だの、有限なんだよ。マジで。