読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拘り

朝7時から撮影のためフル稼働でした。

現場には朝食の差し入れ。

中国の朝食で「油条」があります。揚げパンのようなものです。量は少なくても油なので満腹感あります。

これをそのまま食べたり、お粥に浸したりします。

同じく差し入れで貰った豆乳にも・・

撮影スタッフ「だめだめ!油条は豆乳になんか浸さないよ!これが上海人の食べ方!」

Sally(同僚)「いいえ!浸した方が絶対美味しい!上海人はみなそうします。」

これは面白い!若い上海人の激論になるかと思いきやお互いを睨みつけ何も言いません。

Sallyは「浸した方が絶対美味しいんだから。」と何度もぶつぶつ言ってました。

ちなみに二人が言い合っている間僕は完食してしまいました。

食べ方もいろいろ拘りありますね。

僕も納豆を食べる時最初に100回かき混ぜてからタレを入れるか?その逆か?の議論になったら一歩も譲りません。