読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーター・ラビット展(3/20)

祭日は朝から嫁さんとピーター・ラビット展に

 

原画はもちろん、愛用の机や眼鏡、湖水地方の写真など、原作者に関連するものも

多数展示があって見応え十分でした

思ったより原画が小さくて、ほぼ絵本と同寸なのはちょっとビックリ 

水彩でさりげなく描いてあるけど、かなり細かい描き込みがあるのでもっと大判の

原画だと思ってました

子供のころから兎や蛇や蝙蝠の死骸を鍋で茹でて肉を剥離させて骨格標本作ったり

してたんですねぇ 今と動物の死骸に対する感覚が違うんやろけど・・

たしかに、二本足で立ってても絵的に破綻しない解剖学的な巧さがあるなぁ。

見終ってからカフェ・ラテとケーキを

こういう模様作るのも珍しくないけれど、毎度のことながら凄いなぁと感心しますわ。