読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず二軍には、退部の自由を保証すべきだろう

一軍、二軍を定義して二軍には自由退部の権利を与えるべきだろう

一軍の定義

球技等では、試合に登録可能な人数に制限が有る

その人数の1.5倍までを一軍の定員とする

例えばバレーボールなら12人×1.5=18人となる

二軍は一軍以外の部員だ

ハッキリ言って二軍の奴らが、その競技で大成する確率は1万分の1程度だろう

指導者との相性も有るが、そこに居ても無駄な選択でしかない

殆どがマトモな練習もさせて貰えずにボール拾い要員と化している

もちろん二軍から這い上がるケースも有るが現実はレアケースだ

他の部へ変わるか帰宅部を選択すれば良い

三年生の二軍の奴らは不祥事を起こしやすいのも現実だ

辞める自由を与える事で試合の為に一生懸命やってる連中を保護する事にもなる

■ブラック部活、遅すぎる「完全下校時間」 学校に縛り付けられる娘 「将来の選択肢を広げて」母の叫び

(ウィズニュース - 03月15日 07:02)