読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10 しまなみ海道 宮窪

大島めぐりは続きます〜。

大島の隣にはかつて瀬戸内を支配していた村上一族の船団村上水軍の博物館があります。

瀬戸内の早い潮の流れを利用した能島城も目の前に見えます。

村上水軍博物館

この時は時間がもったいなかったので中は見なかったのですが・・・

次の日、尾道からの帰りにゆっくり見学しました。

時々、へんろ道の道しるべがあります。

これはかなり古い公営住宅ですね。

下は水揚げした魚の荷捌き場みたいです。

大きな村上邸はかつての村上一族の子孫の方の家なのかな?

立派なしゃちほこがいっぱい。

軒が触れ合うほど狭い路地裏

お店は少なかったけど薬局はやっていました。

むかしの道は狭いですね。

能島が見えるところでサイクリストの方に写真を撮ってもらいました。

その時、僕は東京から来ていて高松での某全国大会に出てしまなみ海道を走りに来たことを話すと、なんとこの方も横浜から来て同じ全国大会に出席して自転車でしまなみ海道を走破しようとしている方でした。

まさかこんなところで同じ仲間に会うとは思いませんでした。

せっかくなので記念撮影

この方は横浜からロードレーサーを送っておいて今朝高松から今治入りしてスタートしたということでした。

ロードレーサーのフレーム内にバッテリーが収められていてモーターアシストらしいです。

でも橋への登りがかなりきつくてマジで尾道まで行けるか不安になっていました。

この時は、お互い先を急ぐので固く握手して別れました。

後日、東京に戻ってからですがこの方はイチゴをもって僕の会社に遊びに来てくれました。

今では良き友達になっています。

つづく・・・